ホーム » 未分類 » 一度の面接で結果が出せるPGSホーム

一度の面接で結果が出せるPGSホーム

就活を始める中、エントリー後に何度も面接や採用試験を受けに行くのを面倒に感じる就活生も少なくありません。
書類審査を通過した後は一次面接を受け、その後、役員面接を1~2度受けなくてはならず、一つの会社に何度も足を運ぶことになります。
結果的に内定をもらえれば良いですが、最終面接までいったのに不採用となることもあり、無駄足を運んだと思う人も多いのではないでしょうか。
しかし、最近では二次面接や三次面接まで用意している会社が多く、就活生は一つの会社に貴重な就活時間を割くことになります。
なるべく早めに内定をもらうことができれば、その分だけ時間を有効活用できるので、できるだけ面接数が少ない会社を見つけたいものですよね。

採用面接が1回のPGSホーム

大阪府に本社を構えるPGSホームは関西地域を中心に全国に数多くの支店をもつ会社で、外壁塗装や光触媒コーティング、太陽光発電などを販売しています。
テレビコマーシャルでもおなじみなので、PGSホームをご存じの人も多いかもしれませんが、会社規模からすると採用についても厳しい基準を設けているように感じるものです。
しかし、PGSホームは採用面接を1回のみのスピード採用方式を取り入れており、何度も面接を受ける必要がありません。
エントリー後に面接を1回受け、すぐに結果を出してくれるので、就活のために時間をとられることもありません。
PGSホームでは営業総合職や施工管理スタッフ、管理本部スタッフを募集しており、新卒から中途採用まで幅広く人材を求めているようです。

PGSホームについて詳しく知る!

女性社員も活躍しているPGSホーム

PGSホームではおよそ47パーセントの女性社員が役職についており、女性が活躍できる職場として知られています。
いくら結果を出してもなかなか認めてもらえない会社も多いですが、PGSホームでは男女を区別することなく、成果に合わせて昇格・昇給が可能になっているようです。
また、転勤のない会社なので、女性が働きやすい会社といえるのではないでしょうか。
成績や会社都合などで他の支店に異動になることがありませんので、地元でじっくり腰を据えて長く働き続けることが可能です。
基本的に残業のない会社なので、時間になると帰社できるため、結婚している女性や子どものいる女性も正社員として活躍することができるのでしょう。
休日もこの業界にしては隔週休2日と休みが多いので、プライベートを充実させている人も多いようです。
年齢層も幅広く、20代から50代までさまざまな年代層の社員たちがそろっており、50代や60代でも第一線で活躍している人たちもいるようです。